賀 Debut!

List:

Introduction
◇第01話◇ 《芝浜》  2005.04.15
◇第02話◇ 《饅頭怖い》2005.04.22
◇第03話◇ 《茶の湯》 2005.04.29
◇第04話◇ 《権助提灯》2005.05.06
◇第05話◇ 《厩火事》 2005.05.13
◇第06話◇ 《明烏》  2005.05.20
◇第07話◇ 《猫の皿》 2005.05.27
◇第08話◇ 《出来心》 2005.06.03
◇第09話◇ 《粗忽長屋》2005.06.10 感想再發
◇第10話◇ 《品川心中》2005.06.17 感想再發
◇第11話◇ 《子は鎹》 2005.06.24 感想再發 雜誌片花

今天是 《虎与龙》/ 《虎與龍》/ 《タイガー&ドラゴン》 Drama化 第一天上演

Introduction

古語中,實力在伯仲之間的人互相爭鬥,多被稱爲“龍虎相爭”。可是,這裏卻存在一個非常大的紕漏,那就是,龍是人類想象出來的生物,沒有人親眼見過。可虎確是尋常之物,去任何一個動物園就能輕易見到。存在于不同的世界的虎和龍,自然就無法較量。《虎與龍》講述的,就是發生分於兩個本來沒有交集的世界的虎與龍的故事。

虎是一個黑社會的小頭目,而龍卻是一個古典落語家族的成員之一。兩個人卻被古典落語這項藝術緊緊地捆綁在了一起……

註:古典落語,類似中國的單人相聲。

Staff

製  作 … TBS
制  作 … TBSテレビ
脚  本 … 宮藤官九郎
プロデューサー … 磯山晶
演  出 … 金子文紀 片山修
音楽プロデュース … 志田博英
オープニングテーマ … 『タイガー&ドラゴン』 クレイジーケンバンド
主 題 歌 … 『UTAO-UTAO』 V6

Cast

山崎虎児 … 長瀬智也
谷中竜二 … 岡田准一
メ グ ミ … 伊東美咲
銀 次 郎 … 塚本高史
リ  サ … 蒼井優
谷中鶴子 … 猫背椿
林屋亭どん吉 … 春風亭昇太
辰  夫 … 尾美としのり
半  蔵 … 半海一晃
チ ビ T … 桐谷健太
日  向 … 宅間孝行
林屋亭どん兵衛(谷中正吉) … 西田敏行
林屋亭どん太(谷中竜平) … 阿部サダヲ
林屋亭どんつく … 星野源
林屋亭どんぶり … 深水元基
林屋亭うどん … 浅利陽介
谷中小百合 … 銀粉蝶
組   長 … 笑福亭鶴瓶

Songs

name: タイガー&ドラゴン
作詞/作曲: 横山剣

トンネル抜ければ 海が見えるから
そのまま ドン突きの三笠公園で
あの頃みたいに ダサいスカジャン着て
お前待ってるから 急いで来いよ

俺の話を聞け! 5分だけでもいい
貸した金の事など どうでもいいから
お前の愛した 横須賀の海の優しさに抱かれて
泣けばいいだろう ハッ!

俺の俺の俺の話を聞け! 2分だけでもいい
お前だけに 本当の事を話すから

背中で睨み合う 虎と龍じゃないが
俺の中で俺と俺とが闘う
ドス黒く淀んだ 横須賀の海に浮かぶ
月みたいな電気海月よ ハッ!

Story

#1 芝浜 4.15 on air.

少年時代のある事件から笑いを失ってしまったヤクザの山崎虎児(長瀬智也)は、落語家?どん兵衛(西田敏行)の借金の取立てを機に笑いに目覚め、弟子入りを志願。虎児はどん兵衛の息子で、裏原宿でデザイナーズショップを開いている谷中竜二(岡田准一)に出会う。そして二人は、何人もの男を手玉に取る謎の女?メグミ(伊東美咲)の行方を追ううちに面倒臭いトラブルに巻き込まれていく…(ここまでが2時間スペシャルのストーリー)。

一向に話を覚えられない虎児は、結局、どん兵衛の借金を取り立て終わるまでは堅気になれないと組長(笑福亭鶴瓶)に言われ、現在、昼は噺家、夜はヤクザの生活を送っている。そして、竜二の店「ドラゴンソーダ」の商品は相変わらず全く売れず、いよいよ経営が立ち行かなくなってきた。一方、虎児の舎弟の銀次郎(塚本高史)は、東京に戻ってきてはとバスのガイドをしているメグミ(伊東美咲)に夢中。そして、ドラゴンソーダのアルバイト?リサ(蒼井優)が給料を払えない竜二に逆ギレし、店を飛び出してしまう…。

芝浜

芝浜 in Wikipedia

魚屋のAは酒呑みで、仕事に対して余り精力的ではなかった。或る日、早朝に妻に叩き起こされた。「全く何時まで寝てるんだい、さっさと芝へお行きよ!」Aは嫌々ながら、芝の魚市場に向かった。しかし、到着した時間が早過ぎて、まだ市場は開いてなかった。

誰も居ない白い海岸は実に美しかった。Aは海水で顔を洗い、煙管を吹かす。そして、落ちている財布を見つけた。開けてみると、中には目玉が飛び出る程の大金が入っていた。

大金を手に入れて有頂天のAは自宅に急行し、仲間を呼んで浮かれ気分で大量の酒を呑む。翌日、目が覚めたAに妻が「これだけの酒代がどこにある」と非難する。Aは「昨日芝浜で拾った大金がある、心配無い」と言うが、妻は「何の事?」と全く知らないらしい。Aは「財布だよ財布。昨日の朝に俺が芝浜で拾った。ほら、帰ってきて御前に見せたろ?」と躍起になって訴えるが、妻は「全く知らないよ。そんなの最初から見てないよ」と返すのだ。Aは部屋中を引っ繰り返して探したが、何処にも財布は無かった。

そして妻は言う「馬鹿だね。それはただの夢だよ、あんた夢を見てたんだよ」「えっ……、そんな、嘘だろ……」「嘘なもんかい。じゃあこの家の何処にその拾った大金があるんだい? あのねえ、大金を拾ったのはあんたの夢だよ」Aは愕然とした。

Aはこの日以来、心を入れ替えて真剣に働き出した。そして完全に禁酒した。実に一生懸命働いた。時が経ち、Aは自分の店を大きくする事が出来た。

大晦日の夜に、Aは妻に対して「本当に有難う。御前の御陰でここまで頑張る事が出来たよ。感謝してるよ」と頭を下げた。ここで妻は告白した。「ずっと前に、あんたが大金の入った財布を拾った事があったでしょう」「ん……? ああ、ありゃあ御前が夢だって気付かせてくれたじゃないか。何だ今更」「実はあれ、夢じゃなかったの。あんたはあの日、本当に浜で大金を拾ったの」「何だって!?」

あの日、Aは浜で大金を拾った。そしてAからその大金を見せられた妻は困惑した。これは窃盗罪に当る。江戸時代では10両(後期は7両2分)盗むと死罪だ。妻は長屋の大家に相談した。大家が財布を落し物として役所に届け、妻は「財布なぞ最初から拾ってない」と言い切る事にした。そして、遂に落とし主が現れなかったため、その大金は拾ったAの物となったのだ。

妻はAに例の財布を見せた。「おお、正しく、俺があの日、浜で拾った財布……、夢じゃなかったのか……」妻は言った「あんた、怒ってるかい?」「いいや、怒るもんかい。あん時この大金を使ってたら、俺は店を大きくするどころか首が飛んでいた。俺を真人間に変えたのは御前じゃないか。寧ろ感謝するよ」

妻は一生懸命頑張って来たAの労をねぎらう。「あんた、久し振りに酒を呑まないかい? これだけ頑張ったじゃあないか」「いや、いいって」「ねえ呑みなよ。誰も文句は言いやしないよ」Aは杯を手にする。「うん、そうだな、じゃあ、呑むとするか……」しかし杯を置いた。「いや、やっぱり止めとこう。また夢になるといけねえ」

2 responses to “賀 Debut!

  1. ◇ 第01話 ◇ 《芝浜》     2005.04.15.◇ 第02話 ◇ 《饅頭怖い》   2005.04.22.◇ 第03話 ◇ 《茶の湯》    2005.04.29.◇ 第04話 ◇ 《権助提灯》   2005.05.06.◇ 第05話 ◇ 《厩火事》    2005.05.13.◇ 第06話 ◇ 《明烏》     2005.05.20.◇ 第07話 ◇ 《猫の皿》    2005.05.27.◇ 第08話 ◇ 《出来心》    2005.06.03.◇ 第09話 ◇ 《粗忽長屋》   2005.06.10.◇ 第10話 ◇ 《品川心中》   2005.06.17.◇ 第11話 ◇ 《子は鎹》    2005.06.24.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s