Tiger&Dragon story7

Story 3

Keywords:

虎与龙 , 虎與龍, タイガー&ドラゴン, Story 7 , 猫の皿

猫の皿 2005.05.27 放送

落語芸能協会・新会長の小しん(小日向文世)は頭が固く、虎児(長瀬智也)のような型破りの落語家の出現を、面白くないと感じていた。小しんは、人情話を得意とする落語家で、高座で話しながら、客より先に泣いてしまうという変わり者。

改革派の師匠・高田亭馬場彦(高田文夫)は、そんな小しんに反抗。馬場彦は、弟子の淡島(荒川良々)と、虎児、竜二(岡田准一)を組ませてビジュアル系落語をやらないかと提案。が、どん兵衛(西田敏行)は破門にした竜二に落語はやらせない、と猛反対する。

一方、竜二はデス・キヨシ(ヒロシ)に再会した話で、ドラゴンソーダのリサ(蒼井優)、チビT(桐谷健太)と盛り上がっていた。メグミ(伊東美咲)は、竜二の話が面白すぎて、デートのたびにいちいちリアクションするのが大変だと虎児に告げる。虎児は、そんなに面白いのなら、竜二は、もう一度落語をやればいいのに、と思う。

そんな折、またもや馬場彦の発案で、『素人お笑いスカウトキャラバン』が開催されることに。肩書きに弱い小しんは、渋々、審査委員長を引き受ける。実は、竜二と、小しんの間には、竜二が廃業するきっかけとなった、ある因縁があった。竜二が真打ち昇進をかけた独演会で、「子別れ」という演目をやることになり、小しんに教わることになった。しかし、小しんは来る日も来る日も「猫の皿」しか教えてくれず、前日になって初めて「子別れ」を披露してくれたのだが、一回聞いただけでは覚えられるわけもなく、竜二は独演会で大恥をかいてしまったのだ。

竜二が、68万もするリーバイスの大戦モデルというGパンを、喉から手が出るほどほしがっていると聞いた虎児は…。

感想:

活活,原來龍二終于和長腿美女交往了哦。可憐的龍二,嚮往著メグミ,從SP篇開始就帶著蘋果刺青呢。加上第二集被從Love HOtel出來的兩人嚇到,打擊不小呢。這位天才兒童,想要擺脫落語的宿命,卻落敗在一條舊牛仔褲上,笑。真懷疑他對自己服裝店的熱愛程度呢,居然爲了獨版的Jane就可以放棄了。或者說心裏還是對落語放棄不下?

這次的典故《貓之器》,算是非常耳熟能詳了。一位商人,利用一個古董拿來當作貓貓的食盤,誘騙別人買貓的故事。結果在視覺係小虎的口中,就變成龍二被牛仔褲吊的故事了。難道沒有人爲小虎鳴不平嗎?長腿美女被龍二搶去了,龍二如果晉升“真打”的話,地位差不多也被取代……可憐單純的小虎,真是一個為別人著想的好孩子呢。雖然總是用兇兇的臉對別人,可是,現在也有衆多的女性FAns呢。笑,這是當然啦。感覺台下燈光閃閃的樣子,很有櫻庭裕一郎的氣勢呢。笑

果然宮籐+長瀨的組合就是無敵!

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s