Tiger&Dragon story8

Story 8

Keywords:

虎与龙 , 虎與龍, タイガー&ドラゴン, Story 8 , 出来心

出来心 2005.06.03 放送

新宿流星会組長(笑福亭鶴瓶)の一人息子・銀次郎(塚本高史)は、自分は仕事もしない、学校も行かない若者『ニート』なのではないか、と虎児(長瀬智也)と日向(宅間孝行)に相談。大学を卒業してこのままヤクザになることに疑問を抱きつつも、他にやりたいこともないし…という銀次郎に、虎児は甘ったれるなと一喝する。

虎児は竜二(岡田准一)にもう一度落語やるのか?と聞くと、こちらもやりたいかどうかわからないという。さらに、今林屋亭に入門すると、虎児が兄弟子になると聞いてテンションが下がる竜二。

銀次郎は、幼なじみで巡査の金子準(高岡蒼佑)と再会する。借金の取り立てばかりの日々で、刺激に飢えていた銀次郎と、交番勤務に飽き飽きしていた金子は、意気投合。金子から、新宿二丁目で構成員を増やし続けている神保組が、部屋を借りてヤバイものを隠していると聞いた銀次郎は、二人で神保組の弱味を握って、ゆすろうと計画。とりあえず、一人で隠れ家のアパートに潜入した銀次郎。そして、銀次郎がその部屋でから盗み出した"ヤバイ"ものとは!?

虎児は、メグミ(伊東美咲)もいる前で、竜二に『出来心』を演じてもらう。やけに覚えがいい虎児を、どん兵衛(西田敏行)が問い詰めると、虎児は竜二に教わったことを白状。どん兵衛から、『出来心』にはサゲ(オチ)が二つあることを聞かされた虎児。そして、どん兵衛と組長の知られざる因果関係を聞かされるのだった。

一方、銀次郎は、神保組の弱味を握ったとリサ(蒼井優)に告白したばかりに、トラブルに巻き込まれることに…!?

感想:

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s