新堂本兄弟訪談

#249 2006年5月21日 23:15

新堂本的官網出了對話稿,直接照搬過來,笑。這次訪問滿有趣的,只不過因爲此人過於神秘,所有的主持人在20多分鐘的節目中看起來都很拘謹。此人如今的地位,從近幾日的節目一覽無遺,幾乎所有的藝人都用仰視的角度崇敬他,時常花痴尖叫比觀衆都大聲。國民偶像,汗。

堂本中秀出的幾張幼時照片,超可愛的原裝臉,原來他拿出來是為了證明自己沒有整容。其實對我自己來説,還不如說他現在有發福的傾向,模樣回歸童年,要知道20-30之間的他可和這些照片不太類似,笑。

這場一大笑點是亂入的久本大姐,她太喜歡福山san,偷偷跑到前臺來窺視,插話問福山最愛食什麽料理,臨走時不忘故意摔跤撲到福山,這個女人……怎麽說,表達了所有Fans們的真實内心,笑

<DBBとセッション>

福山雅治
「milk tea」(2006)
作詞/作曲:福山雅治

<堂本一問一答!>

Q  :福山雅治さんに質問です.子供の頃のあだ名は何でしたか?
福山 :マシャ.
Q  :小さい頃になりたかった職業は何ですか?
福山 :刑事.
Q  :子供の頃の自分を一言で表現するとどんな子でしたか?
福山 :よく遊び,よく学ばなかった.
Q  :では,小さい頃の福山家の掟をひとつ教えて下さい.
福山 :よそはよそ,うちはうち.
Q  :学生時代いちばん熱中していたことは何でしたか?
福山 :バンドと,バイクと,バイト.
光一 :バババ.
福山 :そうそう,バババ.
Q  :上京した頃を思い出していただいて,「東京って最高」と思ったことはどんなことですか?
福山 :綺麗な女の人が多い.
Q  :では逆に,「東京は最低」と思ったことは何ですか?
福山 :ウソをつく人が多い.
Q  :では,芸能界に入ってもっとも驚いたことは何ですか?
福山 :経費で寿司が食べられる.
光一 :打ち合わせをね.
福山 :会議室とかで.
Q  :お仕事中に起こった大ピンチや大失敗のエピソードをひとつ教えて下さい.
福山 :渋谷公会堂で初めてコンサートをした時にチャックが開いていた.
光一 :「素敵!」と思うんだろ?
トム :「もっと開けて!」.
光一 :「何ならベルトも」って.
Q  :それでは,デビュー当時と今を較べていちばん変わったと思うのはどこですか?
福山 :基本的に変わってないと思いますけど,加齢,年を取りました.
Q  :家の自慢を一つ教えて下さい.
福山 :けっこう片付いている.
Q  :では,その家の中で必要もないのにどうしても捨てられないものって何かありますか?
福山 :いただいた手紙だったり,ぬいぐるみだったりとか.あ,そうですね,あれとかですね.
光一 :写真出ましたけど.
福山 :あれはCMで共演したジーナちゃんという可愛い女の子に,「ジーナ」「マシャ」って足の裏に書いてあって,手作りのぬいぐるみなんですけど,置くところがなくてテレビのとなりに置いてあるんですよ.
Q  :それでは,「俺ってまだまだ子供だなぁ」と思うのはどんな時ですか?
福山 :新しいものに興味を持ったり,新しいことが好きになったりするとこですかね.
Q  :それでは逆に「俺も年取ったなぁ」と思うのはどんな時ですか?
福山 :早寝早起きをするようになった.
光一 :だいたい何時に起きます?
福山 :一般の方よりは遅いですけど,8時とか.
光一 :いやいや,早いですよ.
福山 :早いですか?
光一 :高見沢さんまだ起きてますよ,その時間.
福山 :高見沢先輩はね,そうですよね.
光一 :これから寝るぞってとこでしょ.
高見沢:光一もそうだろ?
光一 :俺もそんなパターンですけど.
トム :高見沢先輩はそのうち寝たきりになっちゃう.
高見沢:おい!もう少し生かさせてくれよ.
トム :うス.わかりました.
高見沢:あとちょっとでいいから.
Q  :それでは,今の自分に対して一つだけダメ出しして下さい.
福山 :神経質でコロコロをわりと毎日するところですかね.
光一 :どうなの?それは.どうなの?
深田 :いいと思います.
福山 :ありがとうございます.
トム :ずっとコロコロカーペットやってるんだぜ.
福山 :コロコロやってますね.
Q  :では,福山さんの弱点をひとつ教えて下さい.
福山 :ずっとコロコロしてるとこですかね.
光一 :まあ,あまり見られたくないとこですよね.
トム :コロコロカーペットやってるとさ,しまいにはズボンとかもやりたくなっちゃうってないか?
光一 :いや,ありますよ.
福山 :長いのと短いのと用意してまして.
トム :二つ持ってるの?
福山 :はい.短いのは身体用です.
光一 :コロコロ好きなんだ.
Q  :それでは,カラオケの十八番は何ですか?
福山 :歌えと言われたら自分の歌を歌います.
光一 :すごいなぁ.
Q  :それでは最近のマイブームは何ですか?
福山 :鉄の土瓶でお茶を飲むこと.
トム :いいね,美味いんだ.
光一 :これも写真が.
福山 :あんなに大きくないんですけど,寄って撮ったんですけど.
トム :デーン.後ろにあるのテレビですか?
福山 :テレビです.
トム :テレビと較べてすげえでかいですね.
福山 :あんなに大きくはないです.
光一 :これは自分で淹れるんですか?
福山 :はい.あの,なんか病院に行ったらちょっと貧血気味だって言われまして,それで鉄の土瓶でお茶湧かして飲んでくださいって言われて.
トム :鉄瓶か.
光一 :鉄分摂れるとかそういうのですか?
福山 :あれから鉄分が出るらしく,直接なんか摂れるらしいんですよ.だから女性にもおすすめらしいです.
光一 :女性は大変ですから.
Q  :それでは次の質問です.機会があったら自慢してみたいコレクションは何かありますか?
福山 :ギターですかね.
光一 :おお!
福山 :これは自宅じゃないんですけど.ちょっと倉庫を借りてまして,そこにあるギターです.これ,「いちばん好きなギター」みたいな感じで出てきてますけど,こんな感じでいろいろあります.
光一 :何本ぐらいあります?
福山 :何本かわからないですけど,まあ,通常メインで使ってるのは10本ぐらいで,使ってないのが多分その倍,3倍,4倍ぐらいあるかもしれないですね.
トム :4?50本持ってる?
福山 :たぶんそうですね.
トム :剛もずいぶん増えたんじゃない?ギター.
剛  :いや,僕はでも20本ぐらいです.
光一 :まあでも多いよね.高見沢さんは?
トム :ここはすごいもんね.
剛  :そこはすごいですね.
福山 :高見沢さんは本数というよりも形がすごいですからね.
高見沢:形もそうだけどね.
福山 :形がすごいですからね.
高見沢:でもヴィンテージも持ってるよ.’59年のレスポールとか.
福山 :なんで使わないんですか?
高見沢:レコーディングでは使ってるよ.
福山 :レコーディングでは使ってるんですか.
高見沢:ステージでも使ってるんだけどね.
福山 :あ,そうなんですか.高見沢さんは,どうしても白い羽根が付いたあれのイメージが.
光一 :イメージ付いてますね.
高見沢:あれはね,要するに弾きづらいんだ.
トム :ダメじゃん.
福山 :そうですよね.
高見沢:ただね,ああいう弾きづらいギターを弾いてる自分が好きなんだよね.
光一 :なるほどね.常に自分を窮地に追い込むのがね.
高見沢:そういうこと.
トム :あんた一本あげなさい.
高見沢:いいよ.
福山 :本当に何本ぐらいあるんですか?
高見沢:今ね,350は越えたかな?
福山 :うわ.
トム :ちょっと羽根付いたの弾かない?
高見沢:でも福山くんはどっちかっていうと渋いほうのが好きだもんね.
福山 :でもその羽根が付いてるので,もし余ってるのがあれば.
高見沢:羽根付いたの弾きたい?
トム :一本あげな.
福山 :やっぱりあれ一回は.
高見沢:そう?わかった.
光一 :まあ,自分で作ろうとは思わないですよね.
福山 :思わないですね.でも,もらえるんだったら.
光一 :もらえるんだったらけっこういいですよ.
トム :本当にあげなさい.
高見沢:わかったわかった.
トム :本当,約束ね.俺,間に入ったからね.
高見沢:いいよ.
Q  :では次の質問です.最近買って重宝しているものは何ですか?
福山 :あれですね,お風呂で見られるテレビですね.DVDが見られたり.
光一 :DVDが見られるんですか.
福山 :はい.でもそれ充電式で,けっこういいとこで切れたりするんですけど.
光一 :それは残念ですね.
福山 :濡れたままずっとどうすることも出来ない.
光一 :「切れたなぁ.出て電池取りに行くのもなぁ」.
福山 :そうですね.
Q  :他人に指摘されて初めて気付いた自分のクセは何ですか?
福山 :物真似されて「そんな喋り方してるんだ」と思いました.
Q  :初恋は幾つの時で,どんなタイプの女の子でしたか?
福山 :たぶん幼稚園の時で,色が白くて,髪の毛が栗色で,お人形さんみたいな感じでした.
Q  :女性を見る時に最初に目が行くところはどこですか?
光一 :なに意識してるの?
トム :意識していいから.よく聞いて.
福山 :上から順番に,顔から見て下がっていってまた顔に戻ります.ちょっと普通過ぎました?すいません.
光一 :パンダウンしてパンアップして.
Q  :それでは,思わずドキッとしてしまう女性の仕草は何ですか?
福山 :仕草じゃないですけど,風呂上がり.
光一 :わかりやすいですね.
トム :普通それはドキッとするよね.
Q  :さて,今までお付き合いしていた女性にある共通点を見付けました.それは何ですか?
福山 :みなさん優しい.
トム :うまいなぁ.
福山 :たぶん文句言われないと思うんですけど.後で怒られないんじゃないかと.
トム :これは勉強になるなぁ.
Q  :恋愛したい女性と結婚したい女性は違いますか?
福山 :同じですね.
Q  :では,結婚する女性に譲れない三つの条件を挙げるとすれば何ですか?
福山 :健康,きれい好き,料理を作るのが好き.
トム :それ,逆だったら絶対嫌だもんね.
高見沢:そうだよね.
トム :汚くて何にもしない人で料理もしない.
Q  :女性に言われてショックだったことは何ですか?
福山 :「優しくない」.
トム :って言われたんですか?
福山 :僕は優しいつもりですよ.
Q  :では逆に言われたら嬉しい言

福山雅治

1969年02月06日生まれ 長崎県出身

テレビドラマ「ひとつ屋根の下」「いつかまた逢える」「ひとつ屋根の下2」「パーフェクトラブ!!」「美女か野獣」など数多くのドラマやCMに出演。
また役者としてだけでなく、シンガー?ソングライターとして、90年にリリースした「追憶の雨の中」を皮切りに、着々とシングル&アルバムをリリース。95年にリリースしたシングル「HELLO」がダブルミリオンを記録。00年にリリースした「桜坂」も大ヒットを記録した。
また他アーティストとのコラボレーションやプロデュースも積極的に行っている。05年06月に発売されたデビュー20周年を迎えるSIONの新曲に参加。デビュー15周年記念企画アルバム「Acoustic Fukuyamania」をリリース。写真集+インタビュー集「伝言」もリリースした。

06年05月24日には、21枚目の最新シングル「milk tea/美しき花」とリミックスベストアルバム「ANOTHER WORKS」を同時リリースする。

オフィシャルWebサイト

2 responses to “新堂本兄弟訪談

  1. 我看了这期堂本,笑得快死过去了~ 国民偶像啊~之后久本雅美那期也好玩,她和恭子攀比与福山的合影~

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s